プロフィール

姫路市生まれ。
香川県立高松高等学校卒業後、筑波大学体育専門学群卒業、
筑波大学大学院修士課程体育研究科コーチ学(運動生理学)専攻修了。

国際フェルデンクライス連盟公認プラクティショナー。
日本フェルデンクライス協会元理事。
健康運動指導士(更新3回)。体育学修士。

子どもの頃から運動が得意で、高校時代にはトレーニング論などにも興味を持ち、大学・大学院と体育学を学びました(運動生理学専攻)。
(中高大と陸上競技部所属、大学では陸上競技部所属、陸上競技部内トレーナーチームにも所属。)


私立高校保健体育科講師を経て、都内スポーツクラブ勤務(在職時、健康運動指導士取得。2018年現在3回更新済み)。
生活習慣病予防、介護予防、メタボ予防等、運動指導を職業とする中で、フェルデンクライスメソッドと出会い、国際フェルデンクライス連盟公認プラクティショナーの資格を取得。

 

東京自由が丘のカルチャースクール等でフェルデンクライスメソッドを指導。
長く住んだ横浜から2010年夏に高松に居を移し、四国初のフェルデンクライスメソッドプラクティショナーとして活動を開始。3年数カ月の間、月1~3回のペースで高松にてレッスンを開催した後、しばらく高松でのレッスンはお休みしていましたが、2017年に再開。高松のレッスンでは、香川県内のみならず、遠く岡山・神戸・愛媛・徳島などからもご参加していただいております。
福岡では、2012年5月25日に初めてレッスンを行い(1クラス)、その約1年後からほぼ2カ月に一度福岡でレッスンを行っています。現在、偶数月第一金曜日夜に実施しています。パーソナルレッスンも実施。他に、大阪、熊本、横浜でもレッスンを実施。

フェルデンクライスメソッドを一言で説明するのは難しい(たぶん言葉で説明を聞くよりも体験していただいた方が話が早いと思います)のですが、

その人自身が持っているもの、動きに関しては具体的に筋肉や関節を無理なく上手に使う、お手伝いをしています。動きに無理や無駄がなくなれば、その分、身体の負担は減ります。日常生活でのストレスの軽減にも役立ちます。

よりよい動きの積み重ねはよりよい日常生活を作り、よりより日常生活の積み重ねはよりよい人生を作ります。

また、“自分自身が持っているものを有効に使う”発想は、身体の使い方だけでなく、ビジネスや生活にも幅広く応用ができるものではないのかな、と、思っています。

*山羊座 B型 動物占いは虎です